ゆけむりブログ

新しい刺激かむひあ

「この世界の片隅に」見てきた感想

人間は、行き続けなければならないんだなぁ、と

 

この世界の片隅に

 

俺の住んでる地域でも昨日から公開されたので見に行ってきた。

事前の情報ではキネマ旬報読者ランキング1位とか、件の「君の名は」との比較とかで色々話題になっていたが、見ないことには語れないのでね。

 

で、感想。

 

正直、見てよかった。

 

題材に戦争を扱っているから、面白かったというのは不謹慎な気もする。それでも面白かったと言える。

泣くほど、カタルシスを感じたわけじゃないけど、心が常に揺り動かされた感じ。

ああ、生きるって命がけなんだなぁ、と今じゃ意識するのも難しい。そんな感情を、映画を通して、ーもちろんフィクションではあるけどもー"あの頃の生活"を感じることができただけで、この作品を見れて良かった。

 

さて

パンフレットを読んでから、もう少し続きを考えましょうかね。